エロ動画が1日辺り約150円前後で見放題!セルはもとより、レンタルよりも数段安いモザイク消し作品を大量ゲット!

エロ動画
    「びーとだうん」



エロ動画「びーとだうん」

エロ動画探しはスタートダッシュが肝心!勢いに乗ってここまで来た皆さん、そのままこの先へ突っ走っちゃいましょう!いくらここがびーとだうんだからって、減速するなんてもったいない!せめてそれまでには目的の作品までたどり着いてくださいよ!もうすぐ目の前なんですから!周りに何か言われても気にすることなんかないんですよ!だって男は、人間はみんな本能的にエロ動画が大好きなはずなんですから!すぐに拾おう最新作!レッツゴー!

年齢認証/出入口


入口   出口

びーとだうんとは、序盤に激しい勢いを持って始まるが、だんだんと減速していく仕様を表す。大別すればクロックコントロール(「テンポを操作する」から転じて)と呼ばれる系譜の一種に属する。語源はTCG用語で、プレイ/デッキ構築スタイルの一つを起源とする。ウィニー戦略(軽量級カードによる「量より質」的な手法で序盤に総力制圧を行う手法)からの派生系で、通常はゲーム序盤に運用しやすいコスト・代価が軽く、コストパフォーマンス比の良いものを大量投入することで相手の体制が整う以前に場を制圧する戦略を用いる。通常のウィニーと比べ安定性を欠いてでもより軽量で高パフォーマンスのものを求める場合が多く、大会などでも高い勝率を収めてきた歴史がある。特性上手札の消耗が早く、少しづつ勢いが失われていくことからビートダウンと称される。長期戦にはむかないため、後半戦に用いるために重量級のエンドカードを1〜2枚程度投入しておくプレーヤーが多い傾向にあった。時代によっては高性能な手札の補充手段などを併用できる場合などにはより大量の展開力で圧倒するなどびーと「だうん」せずにむしろ「あっぷ」するなども稀に見る事ができた。黒のネクロスーサイドなどはビートアップし得る有名な一例。一般的には赤緑ステロイドなどがビートダウンの代名詞だった。


諸注意 沿革 連絡先


Yahoo!検索


Copyright © 2007 erocg.cock-robin.com All rights reserved.